WordPressでブログを投稿する手順 | 初心者のための記事の書き方講座

WordPressでブログを書こう

ここでは、WordPress(ホームページ)のブログ記事の投稿方法を解説していこうと思います。ブログを書くということは、ホームページを運用するにあたり、とても大事な作業です。ブログを書くことで、見込み客がアクセスしてくれる機会が増えますし、自社の魅力を制限なく伝えることもできます。

今は、インターネットを使った情報発信が主流と言っても過言ではありませんので、時間がある時にしっかりと書いて頂ければと思います。では、まずはWordPressの管理画面の操作方法を解説していきます。

WordPressにログインをする

まず最初に、WordPressにログインをしてください。

WordPressログイン

ログインURLがわからなくなった場合は、

https://あなたのホームページURL/wp-login.php/

にアクセスするとログイン画面が開きます。

この画面でユーザー名とパスワードを入力すると、WordPressの管理画面に切り替わります。

WordPressの管理画面の使い方

ログインすると、下図のような管理画面(ダッシュボード)が開きます。

WordPressのダッシュボード

WordPressは主に、このダッシュボードの左側にある「メニュー(赤枠の箇所)」を使い操作していきます。

色々な機能がありますが、ブログ記事の投稿は「投稿」というメニューをクリックすると開きます。

ダッシュボードメニューの投稿をクリック

投稿

「投稿」→「新規追加」をクリックすると、ブログの投稿エディタが開きます。

投稿エディタ

この画面がブログを書くところになりますので、覚えておいてください。

カテゴリーの追加

ブログの投稿画面を開いたら、まずは「カテゴリー」を追加してください。

カテゴリーの追加

投稿エディタ右側に「カテゴリー」という枠がありますので、そちらの「新規カテゴリーを追加」というテキストをクリックすると、入力欄が開きます。

その入力欄にお好みのカテゴリーを追加してみましょう。

今回は、例として「スタッフブログ」と追加してみました。

カテゴリーとは、記事を分類して読みやすくする機能です。

カテゴリを追加後

入力欄にカテゴリー名を入力したら、「新規カテゴリーを追加」ボタンをクリックしてみてください。

すると、カテゴリー一覧に追加したカテゴリーが表示されます。

今後、増やしたいカテゴリーが出てきたら、このように増やしてもらって結構です。

カテゴリーは後から変更も可能です。

ブログの内容とタイトルを決める

カテゴリーが決まったら、記事を書いていきます。

まずは、記事のタイトルから決定していきましょう。(記事を書いた後でもOKです)

記事タイトルの入力

ブログの内容を決める際の注意点

記事のタイトルは、検索エンジンで表示されるタイトルになりますので、タイトルをみただけで、ある程度記事の内容がわかるようにしてあげてください。

例えば、よくやりがちな間違ったタイトルの付け方を紹介します。

花火大会に行きました。

今日のランチ。

このようなタイトルの付け方はNGです。

理由は、このタイトルを見ても、誰も読みたいと思わないからです。

いわゆる、日記のようなブログは書かない方がいいです。なぜ、日記はNGかというと、他人の日記を読んでくれる見込み客はいないからです。

つまり、アクセスが集まらないブログになってしまうということです。

あなた自身、他人の日記を読んでみたいと思うことはないと思います。

見込み客も同じ気持ちです。(笑

なので、ブログの内容は出来るだけ、人の役に立つ内容にするのがおすすめです。

おすすめなブログネタ

具体的な内容としては「ノウハウ系」がおすすめです。

「●●のやり方」「●●の方法」「●●の選び方」などのような内容をイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

例えば、美容室のブログなら、

  • 美容師歴10年のプロが教える正しいシャンプーの仕方
  • 美しい髪を長く保つためのトリートメントの仕方
  • 自宅で頭皮マッサージをする方法
  • 髪質別シャンプーの選び方!市販のシャンプーランキング

のように、その道のプロの話であれば、「読んでみたい」と思われそうですよね。

また、検索エンジンで表示された際にも、タイトルがわかりやすくて、思わずクリックされそうなタイトルにするのがコツです。

実際に、「シャンプー 仕方」で検索した時に表示されるタイトルなどを参考にするのもおすすめです。

検索結果を参考にする

他にも、リフォーム会社のブログなら、

  • 【DIY】自宅でホームセンターで買える材料でテーブルを作る方法
  • リフォームをするタイミングっていつぐらい?プロが教えます
  • 松江市のリフォーム金額の相場っていくらくらいなの?

のようなブログタイトルにすると、「読んでみたい」と思われるかもしれません。このように、業種は違っても「ノウハウ系」のブログを意識するだけで、役に立つブログが書けそうですよね。

あなたの業種に当てはめて、どんな内容のブログなら面白いと思ってもらえるか?を考えてみてください。そして、タイトルにはなるべく「キーワード」を含めると、検索エンジンにヒットしやすくなります。読み手が検索エンジンに入力しそうなワードのことをキーワードと呼びます。

ブログ本文の書き方

タイトル、ブログの内容が決まったら、次に本文を書いていきましょう。

ブログ本文の書き方

本文は上図の赤枠部分に書いていきます。

ブログ本文を書く際の注意点は、「タイトルの内容と本文をマッチさせる」ということです。

例えば、「美容師歴10年のプロが教える正しいシャンプーの仕方」というタイトルのブログの内容が、「花火大会に行った話」だったら、読者はガッカリしますよね。

正しいシャンプーの仕方を教えてもらえると思って、記事をクリックしたのに、まったく関係のない話をされると、読者は離れてしまいます。

なので、必ずブログのタイトルとブログの本文はマッチさせることが大切です。

また、出来るだけ具体的に、わかりやすく書いてあげると喜んでもらえると思いますし、見込み客に刺さる内容になると思います。

わかりやすくするためには、画像(写真)なども挿入するとナイスです。

画像を挿入する方法

WordPressで画像を挿入する方法を説明します。

画像を挿入する方法

画像を挿入したい場所を選択して、投稿画面上にある「メディアを追加」というボタンをクリックしてみてください。

メディアを追加

すると、メディアを追加画面が開きますので、中央にある「ファイルを選択」クリックしてください。端末に保存されている画像を選びアップロードすると、ブログ本文に画像を挿入することができます。

メディア情報

画像のアップロードができると、上図のような画面になります。

ここで、画像の情報を入れることや、配置や画像サイズなどの調整ができます。

「代替テキスト」には、その画像の説明を一言で入れるようにしてください。(検索エンジン対策のため)
「配置」は左・右・中央・なしから選ぶことができますが、中央にしておけば問題ありません。
「サイズ」は、アップロードした画像の大きさによって調整してみてください。

設定が終わったら、右下にある「投稿に挿入」ボタンを押すと、本文中に画像を挿入することができます。

画像挿入完了

文字の装飾方法

次に、文字の装飾方法を説明します。

ただ、文字の装飾は必ずやらなければならないことではありませんので、お好みで調整して頂ければ大丈夫です。

また、難しい方法を解説しても、ブログを書くの億劫になりますので、ここでは簡単な文字を太くする方法と、文字の色を変える方法をご紹介します。

文字を一部太字にする

文字を太字にするには、太字にしたい箇所を選択して、「B」のボタンをクリックします。

文字を太字にする

文字の色を変更する

文字の色を買えるには「A」のボタンの横にある「▼」マークをクリックして、変更したい文字色を選んで決定します。

文字の色を変更する

とりあえず、この2つの装飾方法さえわかっていれば、困ることはないと思います。

他にも、リストを作ったり、表を作成したりも出来ますので、もしやり方を知りたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

記事が書けたら公開する

ブログが書けたら、最後に公開をして執筆完了となります。

投稿エディタ右側にある「公開」ボタンをクリックすれば、書いたブログが公開されます。

公開する

公開する前に、一度プレビューを見たい場合は、プレビューボタンを押すと記事がどんな感じに仕上がっているかを確認することもできます。

また、途中で保存したい場合は「下書きとして保存」を押せば、書いている途中の記事を下書き保存もできます。

まとめ

以上が、WordPressでブログを書く手順となります。(かなり初心者用に端折っていますが…^^;)

最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単ですし、ブログはホームページを成功させるためには大事な要素となります。

週に一度でもいいので、更新を続けてみてください^^

また、ブログに関してわからないことなどありましたら、いつでもお問い合わせください!

Scroll to Top