SDGsとは、2030年までに地球と人類が目指すべき17個の目標のことです。

SDGs

持続可能な開発目標

株式会社フューチャイズムは、SDGsの実現に貢献していきます。SDGsは短期ではなく、長期的な目標であり、我々としては「継続力」が重要だと考えています。いきなり出来もしないことを目標にするのではなく、自分たちに出来ることから優先的に取り組んでいき、徐々に取り組みの深化と拡大をしていきます。

私たちは「地域ビジネスに特化したWEBマーケティングでみんながワクワクする未来を創造する」という経営理念のもと、インターネットの力で地元を盛り上げるビジョンを目指し、IT事業を通じてSDGs達成に取り組みます。

なぜ、SDGsの取り組みをしていかないといけないかと言えば、このままでは「地球も人類もこのままだと滅亡する」と世界が予測しているからに違いありません。

SDGsとは(外務省ホームページ)

そんな未来を実現してはいかん!ということで僕も頑張ります。

フューチャイズムで取り組む目標

貧困をなくそう
立場の弱い人の身になる。

コンビニではお釣りを募金に回すことで、お金に困っている地域の人たちの役に立ちます。貧困は途上国だけの問題ではありません。日本にも相対的貧困世帯が14%も存在します。

飢餓をゼロに
残さず食べる。

昼休みのランチや就業後の飲み会などで出てくる食事を残さず食べることで、フードロスを減らし、無駄に輸入や生産される食品を削減することで、より必要としている人へ譲ることができます。

すべての人に健康と福祉を
健康診断をちゃんと受ける

自分自身が病気を予防し、健康でいることで、社会保障費や医療サービスをもっと必要な人に譲ることができます。

質の高い教育をみんなに
役立つ知識の共有

自分が持っているスキルや知識を積極的に、周囲で必要としている人に教えてあげることで、多くの人に学びの機会を提供できます。また、外部研修などに積極的に参加しアウトプットの機会をつくる。SNSでの情報発信や共有もその一部です。

ジェンダー平等を実現しよう
セクハラしない、見過ごさない

社内倫理を徹底し、率先してセクハラのない職場を実現し、他社の範を示すことで、男女平等な社会を促進できます。

安全な水とトイレを世界中に
トイレの大小はレバーを使い分ける

地球全体の水循環に貢献する身近な方法は、必要な分だけ水を使うことを一人ひとりが習慣化することです。

エネルギーをみんなにそしてクリーンに
階段を使う

エレベーターではなく階段を使うことで、究極の再生可能エネルギーである人力を活用して電力消費を抑え、環境意識も高められます。

働きがいも経済成長
就業規則を守って働く

決められたルールを守って働き、法令順守の文化を育てることにより、働く人の満足度と生産性の高い職場環境をつくれます。

産業と技術革新の基盤をつくろう
斬新なアイデアを歓迎する

いつもの発想にとらわれない雰囲気を社内に育てることで、革新的な製品、サービス、技術の開発を促進できます。

人や国の不平等をなくそう
色んな人をランチに誘う

世界の不平等は、自分と違う外見や考え方をしている人を排除する発想から始まります。違いを乗り越え、ダイバーシティを認める視点は、多様な考え方の人々と普段から付き合い、認め合うことで育まれます。

住み続けられるまちづくり
情報発信で住みやすさを

都会に人が流れる理由は都会に魅力があるからです。しかし、地元にも魅力はたくさんあります。それをSNSやWEBサイトを通じて発信していくことで都会の過密化を防ぎます。

つくる責任つかう責任
リサイクルボックスの活用

ゴミはゴミ箱に捨てると燃やされるか埋められるかですが、リサイクルボックスに入れれば資源になります。

気候変動に具体的な対策を
パソコンの電源OFF

国内発電の多くは火力発電です。少量でも電気が使われているということは、何かが燃えてCO2が発生していることを意味します。

海の豊かさを守ろう
マイボトルを活用

水筒を持ち歩くことでペットボトルやプラスチックカップ、ストローなどの使用を防ぎ、結果として海の中のプラスチックゴミを減らせます。

陸の豊かさも守ろう
印刷は最低限

今の日本の会社は、そもそも印刷する必要のない資料であふれています。無駄な紙を減らすことで大量の森林資源を節約することができます。

平和と公正をすべての人に
パワハラを見逃さない

職場で精神的に追い込まれている人が大勢います。パワハラを見つけたらすぐに通告したり、そもそもパワハラの起こりにくい雰囲気をつくることで、社員全員の平和で幸せな生活を守れます。

パートナーシップで目標を達成しよう
取引先にもSDGsを

SDGsに貢献する活動を自社で行うようになったら、外にも広げていくことによって、社会課題の解決力を何倍にも出来ます。

事業活動を通じてSDGsを推進することを宣言します!

株式会社フューチャイズムは一人経営の小さな会社です。できることは小さなことかもしれませんが、長期的に継続していくことで未来に何かしら変化をつけられると信じています。ご覧の通り弊社の持続可能な目標は簡単な行動ばかりですが、やらないよりはやったほうがいいし、やる前から考えすぎて行動できないよりはずっといいと思っています。

今は、まだ小さなハードルですが、事業を拡大していくにつれて、SDGsへの取り組み方も変えていこうと思います。