クライアント金山工業株式会社
カテゴリーコーポレート
業種・業界石材店・墓石
公開URLhttps://arigatou-kanayama.com/

今回は、出雲市にある石材店さんの制作事例をご紹介します。

こちらの石材店さんは、もともとホームページは他社で制作されていましたが、管理している会社がどこかもわからなくなってしまい、更新することも契約を解除することも出来ずにお困りでした。

本来なら、既存のホームページをリニューアルするのがベストだとは思いますが、管理会社と連絡を取ることも出来ず、仕方なく新規でホームページを作る提案をさせて頂きました。

以前のホームページは、スマホ対応も出来ておらず、問い合わせもしにくい構成になっており、成約率は非常に低い状態でした。

ホームページからの問い合わせはほぼゼロ。そこで、スマホ対応と成約率を高めるための構成で制作させて頂きました。

今後、スマホ対応は必須

ご依頼頂いた石材店の経営者様も、これからはスマートフォンに対応したホームページを作っておかないといけないという危機感は持たれていました。

しかし、それをどこの制作会社に依頼すればいいかわからなかったようです。

そこで、古くからのご友人であるリフォーム会社の社長さんにご相談されたところ、当社を推薦して頂けて、制作させて頂くことになりました。今の検索アクセスはほとんどがスマホからですので、当然スマホ対応したホームページを作らなければなりません。

また、検索エンジンの仕様もモバイルフレンドリーが優先される仕組みになっているので、スマホ対応していないと検索ランキングにも影響します。また、問い合わせがしやすくなるように、スマホでホームページをみたとき、フッターに電話番号が表示されるように設計させて頂きました。

電話しやすい

スマホ対応のホームページで重要なのは、問い合わせがしやすいかどうかです。

画面が小さい分、スマホはページを遷移する際に、ユーザーにストレスを与えてしまいます。これが成約率を落としてしまうと私たちは考えています。そこで、なるべくユーザーにストレスを与えないように、トップページに見込み客が知りたいであろう情報を落とし込み、ページを遷移しなくても理解しやすい構成にしています。

こうすることで、アクセスしてきたユーザーも、その石材店がどんな会社か、どんな墓石を作ってくれるのか、理解しやすくなります。

経営理念や人柄も大切に

また、石材店として何をお客様に提供していきたいのかを伝えるために、経営理念をホームページに書くことも大切です。経営理念には、経営者やスタッフの情熱が篭っているので、それを打ち出すことで、「この会社はこういう情熱を持っている会社なんだ」とユーザーに伝えることが出来ます。

その理念や情熱に共感してもらうことで、信頼性や親近感を持ってもらうこともできると考えています。また、社長やスタッフの笑顔の写真を掲載することで、その会社の人柄も表れます。

人は、得体の知れない会社から商品を購入してくれることはありません。人は感情でモノを買いますので、情熱や信頼感をホームページ上で表現することはとても大切なことだと考えています。

今回、ご依頼頂いた石材店のオーナー様は、経営研究会という団体にも所属されており、非常に情熱の強い経営者様でした。

そうした想いは、内側に秘めているだけでは相手に伝わりません。ホームページやSNSなどで発信しなければ、どんなに熱い情熱も理解されないです。

今回制作したホームページは、無機質な業務的なものではなく、墓石を注文されるお客様に、できる限り笑顔になって頂き、ご満足して頂けるようにという想いを込めて作らせて頂きました。これから、数ヶ月かけて、その想いを出雲市の方々に伝えていくように、協力しながら運営していこうと思います。

お気軽にご相談ください

集客型ホームページで売上げUPを目指しましょう!
ホームページを新規で作りたい、古くなったホームページをリニューアルしたい、Googleマイビジネスの設定方法をアドバイスしてほしい、SNS集客のコツを教えて欲しいなどWEB集客のことなら私たちにお任せください!
すぐに繋がります!

050-8880-4165

平日 10:00〜18:00
メールでのお問い合わせ
お問い合わせはコチラ

2営業日以内に返信